スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

おいてけ堀 あらすじ


まんが日本昔ばなし 「おいてけ堀」 投稿者 tv-files

置行堀(おいてけぼり、おいてきぼり)は、本所(東京都墨田区)
を舞台とした本所七不思議と呼ばれる奇談・怪談の1つで、
全エピソードの中でも落語などに多用されて有名になった。
置き去りを意味する「置いてけぼり」の語源とされる。

江戸時代の頃の本所付近は水路が多く、魚がよく釣れた。ある日仲の良い町人
たちが錦糸町あたりの堀で釣り糸を垂れたところ、非常によく釣れた。
夕暮れになり気を良くして帰ろうとすると、堀の中から「置いていけ」
という恐ろしい声がしたので、恐怖に駆られて逃げ帰った。
家に着いて恐る恐る魚籠を覗くと、あれほど釣れた魚が一匹も入っていなかった。
(ウィキより)


昭和の名人~古典落語名演集 五代目古今亭志ん生 七昭和の名人~古典落語名演集 五代目古今亭志ん生 七
(2011/04/06)
古今亭志ん生(五代目)

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト


あ行 | [2015-06-05(Fri) 11:40:57] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © まんが日本昔ばなし 動画 一覧 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。