スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | [--------(--) --:--:--] | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

母の面と鬼の面 あらすじ


0136 母の面と鬼の面 投稿者 nihonnotakara1977

あらすじ
ある山国に一人の娘と母親が住んでいた。二人の家は貧乏だったので、ある年の冬のこと、娘はある町の長者屋敷へ
年老いた母一人を残して奉公に行くことになった。母のことがどうしても気がかりだった娘は、町の面屋に頼んで母親の顔そっくりの面を作ってもらうと、それを持って雪の降り続く真冬の山道を、後ろを振り返りながら歩いていくのだた。長者屋敷では辛い仕事が待っていたが、娘は一日の仕事を終えると毎晩針箱の引き出しにしまった母の面を取り出し、優しく語りかけて淋しさを紛らわせながら、母のもとへ帰れる正月を楽しみに辛い日々に耐えて頑張っていた。
しかし、毎晩人目を忍んで部屋で何かをしている娘を不審に思った下男の一人が、熱心に母の面に話しかけている娘の
姿を覗き見て悪戯心を起こし、世にも恐ろしい形相の鬼の面を買ってくると、こっそり娘の母の面と取り替えてしまった。何も知らない娘は引き出しを開けると鬼の面が入っていたことにすっかり驚いて、「母の身に何か不吉なことがあったに違いない」と、長者の止めるのも聞かずに真っ暗な山道を我が家に向かってひた走る。ところが焚き火をしていた三人の柄の悪い男達に運悪く捕まってしまった娘は、一晩中焚き火の番を命じられてしまう。母娘の運命やいかに・・・?!

引用元
http://mukashibanashide.gozaru.jp/list/kowai/hahanomento.html


関連記事
スポンサーサイト


は行 | [2012-01-27(Fri) 13:56:40] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © まんが日本昔ばなし 動画 一覧 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。